+Library War+

 

 

■reciprocal■

 (上下官期、またはそれ以前のお話です)

 Mr.Childrenさんの「花」をききながら。個人的解釈によるかつてのどうじょうあつし像。

長すぎた夜に

 高校生の郁さんが初めて検閲を受けた日のお話。2013年10月19日初稿。

fLavor.

 「革命」中の四月の堂郁上下官期。

 宇多田ヒカルさんの「Flavor Of Life -Ballad Version-」をききながら。

 

■lovers■

 (恋人期のお話です)

ハローアゲイン

 堂郁。三年ぶりに書いたとしょせん。文字どおり「ハローアゲイン」。オリキャラ一名出てきます。

美しい名前

 堂郁。アニメの十一話をご覧になったかた推奨。the back hornさんの「美しい名前」をききながら。

言ってはいけない言葉

 小毬と堂郁が少し。

笑って?

 堂郁と堂上班というかタスクフォース。オリキャラ一名出てきます。わらってわらってー

幼気の女神

 小毬。「いたいけのめがみ」と読んでいただけたらうれしいです。

ふわり

 堂郁。キスしてるだけです。

マカロニ

 堂郁。Perfumeさんの「マカロニ」をききながら。「堂上篤生誕祭2013」参加作品です。

茜空

 堂郁。レミオロメンさんの「茜空」をききながら。二人で拓く最後の季節のお話。

明日、世界がどしゃぶりの雨でも

    小毬と少しだけ堂郁。終わってしまったものが拓く、新しい何かのお話。

ABCのうた

 堂郁。きみがうまれたこの日に感謝を。「茨城県産純情培養乙女誕生祭」参加作品です。

 

 

■familia■

 (夫婦期のお話です)

水を打つ

 堂郁。みずをうったようなしずけさ。

狼の口

 堂郁。がんばる嫁がすきです。

やがて、いのちに変わるもの。

 堂郁。MUMU様主催「1019戦争」参加作品です。

来る未

 堂郁と言いながらほとんど堂上しか出てきません。Mr.Childrenさんの「くるみ」をききながら。

君の名を呼ぶ

 堂郁。少し弱っている郁さんのお話。そんな未来も訪れるかもしれない。

落ち着け、きんぴら食えよ。

 堂郁と手柴ですがもっぱら郁さんと手塚しか出てきません。同期組かわええほんまかわええ。

読書感想文

    小毬。図書戦関連の年表等を確認しながらだと分かりやすいかもしれません。特別ドラマ「ブックオブメモリーズ」放映記念作品。

Nowhere gray

 手柴。別冊Ⅱのあとのお話。

西高東低

 堂郁。こんな冬もあるさと、きみが笑う。

 

■novella■

 (中・長編のお話です。パラレル・パロディも数本ありますのでご注意ください)

・三正企画

 別冊Ⅰあたりの郁と柴崎と手塚のお話。全五話です。

 (1) (2) (3) (4) (5・完)

・Remember me

 婚約期の堂郁のお話。全三話です。オリキャラ一名出てきます。

 (1) (2) (3・完)

・七つの愛

 別冊Ⅱのあとのお話。全七話です。

 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7・完)

・平成パラレル「明日の街」

 “私たちの世界”に暮らす彼らのお話。全十二話です。

 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) (12・完)

・家庭教師パロディ「感傷と数式」

 文字通り先生生徒の堂郁です。

 (1) (2) (3)

感傷と数式(0.5)「空の名前」

 番外編。本編がはじまる数ヶ月前の初夏のお話です。

・人造人魚パロディ「深邂」

 文字通り人造人魚のイクさんのお話です。ダークネスな内容ですのでご注意ください。

 現在三話目まで更新。

 (1) (2) (3)

 

■event■

・ご愛顧感謝企画「キスの格言」

 時系列、カップリングは色々です。

 

■littleness■

 (ツイッターなど特定の場所で一時的に流させていただいたお話です)

“line”

 クリスマスにプライベッターにて掲載。郁さん目線のお話です。

“qualia”

 クリスマスにプライベッターにて掲載。“line”の続き。堂上目線のお話です。

いつか王子様が

 ツイッターで連投したエセライブ小説。アナログです。

 

■cimelia■

 (すてきないただきものです)

まるで甘いドーナッツ。

 堂郁上下官期です。こなさんから頂きました。どうもありがとうございます。

 

■gift■

 (特定のかたへお贈りさせていただいたお話です)

ブルームーン・ブルー

 別冊Ⅱあたりの堂郁。元々はツイッターで流したお話。はらさんへお贈りしました。

風邪気味(R18) 

 査問を受けていたころの、少しおかしくなってしまった堂上のお話。

 表現上の関係で一応年齢指定とさせていただきます。秋乃さんへお贈りしました。

プリンスアンドプリンセス

 別冊Ⅰあたりの堂郁。こういうお話は苦手なかたもいらっしゃると思うのであらかじめ、すみません。

 オリキャラ一名出てきます。鳥居さんへお贈りしました。

推して知るべし

 危機あたりの堂郁。ジレジレで、とリクエストを頂きまして、れいなさんへお贈りしました。

NRK

    別冊Ⅱの直前の堂郁。Perfumeさんの「ナチュラルに恋して」をききながら。ACOさんへお贈りしました。

Orange.

    別冊Ⅱのあとの堂郁。むつはるさんへお贈りしました。

遠くの街で

 別冊Ⅱあたりの堂郁。まめこさんへお贈りしました。

花に嵐

 別冊Ⅰの途中の堂郁。「苦手意識」でとお題をいただきまして、梅ユカリさんへお贈りしました。

恋する円環

 別冊Ⅰの途中の堂郁。こなさんへ、先立って頂きましたお話「まるで甘いドーナッツ。」の後日談としてお贈りしました。

 

■restricted-eighteen■

 (十八歳以上のかたのみお読みいただけます。詳細はこちらから)

 

 

*Syokubuthu zukan*

  (いつさやしかありません)

ラブミートゥモロウ

 シカゴの「Love me tomorrow」をききながら。

依存症

 椎名林檎さんの「依存症」をききながら。

tao

 持田香織さんの「タオ」をききながら。

横顔

 aikoさんの「横顔」をききながら。

セプテンバー

 aikoさんの「September」をききながら。

千の夜

 だいたい三年間ぶんくらいの二人の夜。

 

 

: Other :

 (ありかわさくひん色々)

Clap!!

 以前運営していたサイトに設置していたウェブ拍手を数本まとめたものです。ありかわ作品ごった煮。

「幸福論」

 夏望(海の底)→いつさや(植物図鑑)→堂郁(堂郁)

140

 ツイッターの「140字で書くお題ったー」まとめです。図書戦と植物図鑑。