「群青」の二話目を更新しました

 こんばんは。

 すっかり秋めいてきましたね。七月から夜眠るときのお布団には夏掛けを使っていたのですが、昨日はさすがに寒さで厚手の掛け布団を出しました…それでもここ数日、私の住んでいるところは気持ちの良いくらいの秋晴れが続いていたので、昨日今日だけで洗濯機八回は回しました。四季はどれも好きですが、秋の好きなところは気候がよくて過ごしやすいところです。空気が澄んで、明るくて、眼に映る多くのものがきらきらして見える季節。花の色も枯葉の色もそれぞれにきれいで、金木犀や落ち葉のこおばしい香りがたくさん漂って、五感のすべてで体感できる季節ですよね。あったかいお茶も一層おいしくなってきました。今もそろそろ二十二時を回ろうかという頃ですが、ガラスポットに緑茶をいれて飲んでいます。お茶おいしいなぁ。だいすきです。

 私事ばかりで数行を消費してしまいましたね。言葉が捗るのもまた秋の効能ということにして。

 本日、「群青」の二話目を更新しました。オリキャラが多いお話なので、読む方を選ぶ中編だなぁと自分では思っております。いわゆるちょいキャラならまだしも、お話の流れに大きく関わってくるオリキャラが多いのですが、実は以前からそんなお話も一度書いてみたいなぁと思っていたのでした。自分の世界観を小出しにしつつ、でも二次創作だよ、くらいのスタンスを目指したいなと考えています。そのバランスが難しいのですがね…もう少し原作の力強さを反映できたらな、というのも今後の課題です。年末までに完結できたら奇跡、くらいのペースでですが、少しずつ進めていけたらなと展望しております。

 

 それと、こちらのメールとピクシブDMのお返事を少しずつ進めさせていただいております。毎度反応が遅くて申し訳ありません。どのお言葉も、有難く拝読しております。少しでも楽しんでいただけたら嬉しいなと、ひっそり思いながらゆっくり進めていきます。

 それと、よく把握していなかったんですが、もうすぐスパークなんですね。去年は急用が入って行けなかったっけな、とぼんやり思い出しております。今年も参加の予定はありませんが、御本を販売されるかたも、お目当ての新刊があるかたも、めいっぱい楽しんできてくださいね^^