どういくのひ

一週間の連載が本日で終了しました。ますはお読みくださった全ての皆様へ、心から感謝の意を申し上げます。どうも有り難うございました。

書いていて楽しかった、と素直に言えないお話になってしまったのは、書いている数ヶ月の間に私事で色んなことが重なってしまったからでした。でも逆に言えば、そういうつらいことや悲しいことがたくさんあったから「七つの愛」はこういうお話になったし、こういう終わり方になったのかなぁとぼんやり思っております。そういった心情を二次創作に反映させることが良いことなのかどうかはわからないけれど、少なくとも今は、このお話を書くことができたことに素直に満足しております。というか一週間続けて更新することができて、そのことに何よりほっとしております…どうしてもね、今日、完結話を更新したかったのです。だって今日堂郁の日ですよ!?みなさん!!(知っとるがな)

最近ほんとね、笑っちゃうくらい、忙しくてねwwそれこそ座る間もないくらいだったので、毎日更新とか絶対無理って思っていたのにちゃんと続けられたんだからなぁ…無理かもしれないと思ってしまうようなことでも意思次第でどうにかなるものなのかなぁ。すべての事象がそういうものであればいいのに。

えっと、色々脱線しましたが。

ピクシブの更新をお読みいただいたかたはご存知かもしれませんが、そんなわけで色々ありまして、楽しんで二次創作を書くことが出来なくなってしまいました。外から何かされたり言われたりしたというわけではありません。ただただ私のベクトルが今現在、どうしても図書戦へは向かないのです。勿論としょせんは大好きだし、もう何年も追いかけ続けてきた作品だから、思い入れももう他のどんな作品のそれにも及びませんが、それは楽しめる生活がある、という条件が第一前提としてあってのことであり、その前提が崩れてしまうと、残念なくらい、自分の二次創作が薄っぺらいものに思えてしまう。不思議なものです。

ので、しばらく二次創作をお休みすることにしました。今はささやかな隙間時間を利用して、某所でほとんど自分のためだけの一次創作をしております。このサイトもどうしようかな、と今は悩んでいるところです。せめて一年は続けたかったけれど、こうなってしまうともう存続すること自体意味がないのかも。ピクシブアカウント削除してこちらを残すこともできるけれど、どうしようかなぁ…あ、すみません今アルコール入ってましてwwちょっと饒舌が過ぎましたねwww

何はともあれ、本日は堂郁出会いの年の、堂郁の日、です!!たくさんの素敵な素敵な素敵な作品がそこここで更新される日ですね!あと数時間ですが、私もこれからネサフという名の大航海に出ます!笑

みなさまも、どうか素敵な堂郁の日を!最後までお過ごしください!